--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/12/12(水)
『ころがす』
最近、記事でよく読む。

 「何年後には、これをやっている」と具体的な人生設計を。


本当?? と思っていたが、今は本当だ、と思っている。
そうすることで、いつの間にか、自分の人生が進んだからだ。


私は、中学生から18歳のころまで、学校の先生になりたい、と思っていた。
でも、色々理由をつけては、教師になることをやめてしまった。
そして、「30歳までには、何かしら、ボランティアでもいいから、教育に関わることをしよう」と考えていた。

そして普通に就職した。

ところが、いつしか学校の先生にならなかったことを、「逃げた」と後悔していた。
おまけに病気にかかり、就職した会社をやめることになってしまった。
小さな後悔と病気に悩まされ、「自分の人生はどうなるんだ」と嘆いた。


療養を経て、「事務と受付のパート」で再就職した。教育事業会社。
選んだ理由は、元々教育好きだから、ほぼストレスゼロの世界だってことと、家から近かったから。
「30歳で~」なんてことは、すっかり忘れていた。
過度のストレスを避けるためにだけに選んだ。

事務と受付の仕事は想像以上に楽しく、
すっかり元気を取り戻した私は「30歳で~」という目標も思い出していた。
「気がついたら、そこにいたなぁ。ラッキー☆」と思った。
そして、責任のある仕事もしたいという思いがあふれたのをきっかけに、
31歳で正社員の希望をだした。

話はとんとん拍子に進んだ。

こんな感じで
「30歳までに、教育関係に戻る」という思いが偶然にも達成されそうで。
人を教えなくていいのか?という疑問は残っていたけど、「まぁいいか、受付は受付で楽しいし」
なんてお気楽に思っていた。
「目標設定って結構いいじゃん」なんて。


だけど、話には続きがあった。
ここからが本番だった。


正社員の話に、とある問題が浮上し
「どうしても、事務のみで正社員になるのは難しい」と言われてしまったのだ。


そして、打開策として提案された話。


「事務と教務の兼任」


上司は、「これは就職戦略。事務と受付が最優先になるようにする」
と言っている。
でも、教務職を全くやらないわけにはいかないらしい。

不安には思わなかった。
これは与えられたチャンスだと思った。

10代の私の夢だった「先生になること」
私の後悔だった、「先生にならなかったこと」

その思いに、答えをだすための。


お気楽な道ではない。
だけど、実は本当の望みどおりの場所に、話はたどりついた。


すごくよくできた話だ。


「何歳までに…する」と決めることは大切なのだ。
決めていただけで、普段は普通に生活していたけど
そうすることで、願いは持ち続けられ、いつしか行動がともなったのだろう。

あと、教務職に対しての心残りを消さなくてよかった。
心のどこかに残し続け、体=毎日は、教務職のすぐそばで過ごした。

考えなしに就職したけれど、偶然だったけど、
近くにいたからこそ、チャンスに恵まれた。


そうやってはじめて、人生が進むのだ。
ようやく知った。
だから、3年後、5年後の自分も、どんどん思い描く。
楽しくなりそうだ。
スポンサーサイト
2007/10/31(水)
『こころの休息』
200710311723082
20071031172308
繁華街のビルが立ち並ぶ場所で、
中庭なんかを上手く配置し、

え?ここって本当に街ん中??

なんて場所がある。
隠れ家的な要素もあったり。

金沢にもあります。
街中が兼六園みたいに思われてますが、
んなこた~ありません。
ビルもあります。繁華街もあります。

今日は雑誌で見かけた、新しいお店に行ってきました。

金沢には長町武家屋敷という、昔ながらの町の雰囲気やつくり、外壁を残した場所があります。
観光名所のひとつです。
今日はここにあるお店にランチを食べに行きました。

ビル街じゃないじゃん!
と思うかも知れませんが、長町武家屋敷自体が、ビル街の中にあるので、テーマはハナ差でクリアです。

古家を利用した店内。
土間スペースに作られたカウンターからお庭を眺めながら、プチ豪華な美味しいランチを頂きました。

満足~

特に鶏肉の炭火焼きは、香ばしい香りがGOOD!!でした。
デザートのくずきりも、白みつが上品でGOOD!!

大満足でした。
今度はダンナも連れていこう。
2007/09/02(日)
『ライトな生活』
20070902201327
ついに買いました!
Wiiに続く、我が家のアイテムです。

ダンナはドラクエが発売されるまでは興味なしとあり、店でのテンションは低めでしたが、
そこは家計を握るものの特!
ごり押しとにっこり笑顔で購入しました。

はじめてのソフトは、パズルものです。
謎解きもからまり、ミステリーとパズル好きな私は、ウハウハとさな画面に向かっております。
かな~り楽しいです。うははっ☆
2007/08/28(火)
『郷愁??』
20070828183418
こんなものをコンビニで見かけまして、
買わずにはいられませんでした。

また行きたいなぁ…広島。
今度はちゃんと旅行として。
間違っても、8時間かけて車で行ってはいけません。

食べたらかなりイマイチだったので、おいしいのが食べたくなって、余計に行きたくなりましたわ
2007/08/21(火)
『なやむ』
いや~。暑いっす。
毎日晴れてます。
湿気たっぷりに晴れてます。

私も湿気たっぷりに悩んでいます。
何にかというと、仕事と、3年ほど(←確か)やめていた吹奏楽のことで。

色々面倒なことも多かったので、「しばらく休みます」ついでにフェードアウトしちゃおうかなー、と考え数年。
でも、ここに来てなんか色々考えてしまった…。

きっかけは、シーズンまっさかりのコンクール。
うちのお客さまのスケジュールの把握のため、県代表校や日程を調べることに。
「懐かしいな~」なんて思って調べたHPをよくみると、指揮者の欄に先輩や後輩の名前がたくさん。

みんながんばってるのね…。きっと色々あるんだろうけど、吹奏楽には携わっているのだ。

面倒くさいといって逃げたり、思わぬ病に倒れたりで、私の人生は本当にぶつ切りで、「流れ」とか「つながり」がない。
履歴書を書いたら、ちょっと不可解な経歴になる。
そんな中、唯一ずーっとつながってた吹奏楽もやめてしまった。

「つながり」なんて、なくてもいいのか? 
いや、それがコンプレックスなんだし、克服したい、と思ってる。


あと、仕事で来月のシフトを作成してたとき
他の人のお休みを埋めるように、土・日に出勤する私のシフトを見てむなしくなった。
自分の都合で休みがとれない。というか、取ってはいけないような気がしている。
せめて1ヶ月のうち、2回日曜日が休みなら、サークルに復帰できるのに、それすらままならない。というか、「ままならない」と思いこんでる。

家族と休日過ごせない。吹奏楽ができない。バレーの観戦にいけない。
ずいぶんつまらなくなったもんだ。

と、思ってしまった。

仕事が楽しいとか言って、ごまかしてただけなのかな。
いや、仕事はいいよ。充実してる。正社員になるつもりだし。
でも、たぶん、これじゃいけないのだ。たとえ正社員になれたとしても。

「えいやっ!!」とどこかで元に戻らねば。
吹奏楽と今の仕事は、ぶつ切りの私の中で、唯一つながっているもので、これからもつなげれるもんならつなげたい、と思えるものなのだ。

大切に決めよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。