--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/12/12(水)
『ころがす』
最近、記事でよく読む。

 「何年後には、これをやっている」と具体的な人生設計を。


本当?? と思っていたが、今は本当だ、と思っている。
そうすることで、いつの間にか、自分の人生が進んだからだ。


私は、中学生から18歳のころまで、学校の先生になりたい、と思っていた。
でも、色々理由をつけては、教師になることをやめてしまった。
そして、「30歳までには、何かしら、ボランティアでもいいから、教育に関わることをしよう」と考えていた。

そして普通に就職した。

ところが、いつしか学校の先生にならなかったことを、「逃げた」と後悔していた。
おまけに病気にかかり、就職した会社をやめることになってしまった。
小さな後悔と病気に悩まされ、「自分の人生はどうなるんだ」と嘆いた。


療養を経て、「事務と受付のパート」で再就職した。教育事業会社。
選んだ理由は、元々教育好きだから、ほぼストレスゼロの世界だってことと、家から近かったから。
「30歳で~」なんてことは、すっかり忘れていた。
過度のストレスを避けるためにだけに選んだ。

事務と受付の仕事は想像以上に楽しく、
すっかり元気を取り戻した私は「30歳で~」という目標も思い出していた。
「気がついたら、そこにいたなぁ。ラッキー☆」と思った。
そして、責任のある仕事もしたいという思いがあふれたのをきっかけに、
31歳で正社員の希望をだした。

話はとんとん拍子に進んだ。

こんな感じで
「30歳までに、教育関係に戻る」という思いが偶然にも達成されそうで。
人を教えなくていいのか?という疑問は残っていたけど、「まぁいいか、受付は受付で楽しいし」
なんてお気楽に思っていた。
「目標設定って結構いいじゃん」なんて。


だけど、話には続きがあった。
ここからが本番だった。


正社員の話に、とある問題が浮上し
「どうしても、事務のみで正社員になるのは難しい」と言われてしまったのだ。


そして、打開策として提案された話。


「事務と教務の兼任」


上司は、「これは就職戦略。事務と受付が最優先になるようにする」
と言っている。
でも、教務職を全くやらないわけにはいかないらしい。

不安には思わなかった。
これは与えられたチャンスだと思った。

10代の私の夢だった「先生になること」
私の後悔だった、「先生にならなかったこと」

その思いに、答えをだすための。


お気楽な道ではない。
だけど、実は本当の望みどおりの場所に、話はたどりついた。


すごくよくできた話だ。


「何歳までに…する」と決めることは大切なのだ。
決めていただけで、普段は普通に生活していたけど
そうすることで、願いは持ち続けられ、いつしか行動がともなったのだろう。

あと、教務職に対しての心残りを消さなくてよかった。
心のどこかに残し続け、体=毎日は、教務職のすぐそばで過ごした。

考えなしに就職したけれど、偶然だったけど、
近くにいたからこそ、チャンスに恵まれた。


そうやってはじめて、人生が進むのだ。
ようやく知った。
だから、3年後、5年後の自分も、どんどん思い描く。
楽しくなりそうだ。
スポンサーサイト
2007/08/21(火)
『なやむ』
いや~。暑いっす。
毎日晴れてます。
湿気たっぷりに晴れてます。

私も湿気たっぷりに悩んでいます。
何にかというと、仕事と、3年ほど(←確か)やめていた吹奏楽のことで。

色々面倒なことも多かったので、「しばらく休みます」ついでにフェードアウトしちゃおうかなー、と考え数年。
でも、ここに来てなんか色々考えてしまった…。

きっかけは、シーズンまっさかりのコンクール。
うちのお客さまのスケジュールの把握のため、県代表校や日程を調べることに。
「懐かしいな~」なんて思って調べたHPをよくみると、指揮者の欄に先輩や後輩の名前がたくさん。

みんながんばってるのね…。きっと色々あるんだろうけど、吹奏楽には携わっているのだ。

面倒くさいといって逃げたり、思わぬ病に倒れたりで、私の人生は本当にぶつ切りで、「流れ」とか「つながり」がない。
履歴書を書いたら、ちょっと不可解な経歴になる。
そんな中、唯一ずーっとつながってた吹奏楽もやめてしまった。

「つながり」なんて、なくてもいいのか? 
いや、それがコンプレックスなんだし、克服したい、と思ってる。


あと、仕事で来月のシフトを作成してたとき
他の人のお休みを埋めるように、土・日に出勤する私のシフトを見てむなしくなった。
自分の都合で休みがとれない。というか、取ってはいけないような気がしている。
せめて1ヶ月のうち、2回日曜日が休みなら、サークルに復帰できるのに、それすらままならない。というか、「ままならない」と思いこんでる。

家族と休日過ごせない。吹奏楽ができない。バレーの観戦にいけない。
ずいぶんつまらなくなったもんだ。

と、思ってしまった。

仕事が楽しいとか言って、ごまかしてただけなのかな。
いや、仕事はいいよ。充実してる。正社員になるつもりだし。
でも、たぶん、これじゃいけないのだ。たとえ正社員になれたとしても。

「えいやっ!!」とどこかで元に戻らねば。
吹奏楽と今の仕事は、ぶつ切りの私の中で、唯一つながっているもので、これからもつなげれるもんならつなげたい、と思えるものなのだ。

大切に決めよう。
2007/06/27(水)
『お幸せに!!』
ぐわ!!
1ヶ月以上あいてしまいましたね…
反省します。

ひさしぶりにPCをあけたら
大学時代の友人の結婚披露宴の報告が入っていました。

和装のお色直しだったり、
自分たちのなれ初めが書かれた、スポーツ新聞風の号外があったり、
ビールサーバー片手に各テーブルにお酌をしてたりと、とっても楽しそうな披露宴でした!
私の結婚式の2次会以来、会っていませんが、
元気そうで幸せそうでなによりです!

こういうのを見ると、
ふと自分の結婚披露宴の準備のこととか思い出しました。
本番だけなら構いませんが、
むしろもう1回ドレスとか着てみたいですが、
準備だけは、もう2度としたくありません。

結婚式の思い出は
 ・人生分の愛想を振りまいたこと
 ・ありえないポージングで記念写真に写る、
  白いタキシード姿のダンナ。
 ・祖父が浅いプールに落ちたこと
でしょうか。

祖父がプールに落ちた様子は、兄がビデオに収めていて、
某TV番組に応募するかどうかを、披露宴中に兄妹相談しましたね。

ま、どれもいい思い出です。
2007/02/21(水)
『回復の呪文』
先ほど、広島のバレー友達とメッセンジャーで会話しました。
久しぶりで楽しかったー。

友人に、バレーの試合の写真をお願いしていたんですけど、
今日、写真を送ろうとしたら、容量が大きすぎて送れなくて、
困っていたところに、私がぴったりサインインしました。
ラッキー♪ これこそ偶然の必然。

無事、写真をGETできたので、近いうち(っていつだ?)に写真の更新をします。
TOPの写真も、ちゃんと新しいユニフォームに…
特に酒井くん、リベロ色全開の赤色ユニフォームにしなっくっちゃ☆


話ついでに、友人に、
「試合のテレビ放映ぐらい見なさい!!」と突っ込まれました。
我が家はBSしか無いのですが、設定が崩れてから面倒くさくて、そのまんま。
放映スケジュールを調べようともしなかったわー(^^; あは。

今日の話と久しぶりの写真で、バレーLOVEパワーがちょっと回復しました。
まずは、写真の更新と、スケジュール調べるのと、BS直すのをやります。
2006/11/08(水)
『バレーブログを読んでも』
言ったそばから3日坊主…

ここだけにリンクしている人はピンと来ないと思いますが
私が応援しているJTの酒井選手は、ブログをやっています。
   最近は中々バレーの応援には行けないんですが、
   別に忘れたわけじゃありませんよ、そこのアナタ!


ブログは、パソコンを開いたときに、まとめ読みしています。
今日も読んだのですが、まず、ピクッ!とひっかかったのが

「ジャスコの火曜市」 うん。安いよね。

一部商品が火曜市になっている月曜の深夜もお勧めです。

次にひっかかったのが「クエン酸」。
飲み物に入れてるそうです。
疲れているときは酸っぱく、調子のいいときは甘く感じるそうです。

ほ~ぉ。
オネエサンにとって「クエン酸」は「掃除グッズ」だよ。

ブログを通じ、自分の主婦の血を感じとる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。